雑穀米 製造加工・販売
  世界中の方に安心の雑穀を



世界に通用する安全基準 ハラール認証

イスラム圏の人口は、東南アジア3カ国シンガポール、マレーシア、インドネシアだけで3億人、全体では19億人を超えます。
近年、日本を訪れるイスラム圏の人々は増加し、日本を訪れることを望んでいる人も多くいます。
そして、日本にやってきた彼らが最初に楽しみにしているのが 『日本の食事』です。
しかし、せっかく日本を訪れていただいた、お客様である彼らが抱える問題が『ハラール』。

日本には、ハラールの基準を満たした食材、調味料、レストランがほとんど存在しないため、多くの日本の食事を摂ることができないのです。
彼らは、イスラム法で許可されたものしか口にすることができません。
イスラム法の戒律に従った保管、加工、包装など、製品の安全・安心を保障することが『ハラール』の役割なのです。イスラム圏の方々のみならず、ノン・イスラムにも需要が期待され、世界に通用する安全基準の制度として、今、『ハラール』が注目されています。
商品ラインナップ企業さまへプライバシーポリシー | 会社概要お問合せ
copyright© 2008 TANESHO.CO., LTD. All Rights Reserved.